【海外トラブル】ベトナム ホーチミンのバイクで男性に誘われ思わぬ出費を払う羽目に

スポンサーリンク

ペラペラの日本語で話しかけてくる人には要注意!

どんな旅?

出張期間中のオフの日

トラブルにあったシチュエーション

3年前、ベトナム・ホーチミンに出張に行った際に遭遇したトラブルです。
旅というよりは、出張期間中のオフの日、たまたま近かったホーチミン市内に会社の運転手に連れて行ってもらった日帰り旅でした。 運転手はほかに用事があったため、ホーチミン市内では私1人だけで行動をとっていました。

ホーチミン郊外の出張先からホーチミン市内(1区)に到着し、土地勘のない私はお昼ご飯を食べられるところを探すため、持っていた地図を広げました。
(スマホをむやみやたらに市内で使うと引ったくりに遭う恐れがあるため、極力紙の地図を使用しています。)

すると、少し先の角から私を見つめる影に気づきました。
彼は、バイクですぐに私のもとに来て、「どこにいきたい?」「乗せるよ?」と、ペラペラな日本語でしつこく誘ってきます。
私は「いや、大丈夫」「迎えが来るから」「すぐそこが目的地だから」と何度も断ったのですが、やたら後をついてきます。
彼の押しに負け、バイクに乗せてもらい、彼がおすすめという昼食場所へ案内されました。
普通の食堂で美味しかったのですが、いろいろなところに連れ回され、日本円にして5,000円ほど支払うことに。
ベトナム人の月給が3万円?5万円ほどなので、腑に落ちませんでした。
美味しいご飯屋さんに連れて行ってくれたのはよかったのですが、あまりにぼったくりすぎですよね。

これから向かう方へのアドバイス

ホーチミンにはバイクに乗っている人が山のようにいますが、ずっとこちらを見ている方には気をつけて下さい。
巧みな日本語でやたらしつこく誘ってきますが、そこは厳しく断るか、誰かに電話するそぶりをするなど、無視したほうが良いでしょう。
私は5,000円で済みましたが、ほかの方は10,000円ほど取られた方もいらっしゃるようです。
ベトナムの平均生活水準や平均給与等を考えると、5,000円?10,000円はあまりに高すぎます。 おそらく誘ってきた人と連れていかれたお店はグルだったのだと思います。

現地のディープな場所に行きたい!という方にはいいかもしれませんが、乗ったら最後、お金をかなり払わされることになります。
目的地がはっきり決まっている場合は、あらかじめネットで住所を調べておき、タクシーを使って移動するのが一番スムーズで安価で安全です。
タクシーは緑のマイリンタクシーか、白いビナサンタクシーを利用することをおすすめします。(27歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。

海外で携行品の紛失や盗難被害にあった場合には海外旅行保険で補償がおります。盗難被害にあったときには海外旅行保険の窓口に電話すれば取るべき行動を教えてもらえますので、冷静に行動することができます。もしものときのために海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行へ行くときに加入すべき海外旅行保険について、知っておきたい基礎知識を解説します。
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
このページでは海外において盗難や破損などの携行品のトラブルが起きた時に、海外旅行保険を利用して携行品損害補償を受けるための手順と注意事項を解説します。
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
海外旅行保険を検討する上で、クレジットカード付帯の海外旅行保険を選択する方は非常に多いです。利用付帯か自動付帯かなどをしっかりと確認しておきましょう。
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
短期、長期、個人、団体、渡航先などそれぞれの旅のコンセプトに合わせておすすめの海外旅行保険を紹介していきます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする