【海外トラブル】トルコ イスタンブール 親日家とナンパは紙一重・トルコ旅行時の注意点

スポンサーリンク

イスタンブール 軽い気持ちでついていくと大変なことに

どんな旅?

個人での女一人旅

トラブルにあったシチュエーションは?結果どうなった?

2015年10月夕方~夜、トルコのイスタンブール、アヤソフィア周辺 。2回目のイスタンブールで、前年にも訪れたばかりだったので、一人で特に予定も立てずにアヤソフィア付近の旧市街を歩いていました。すると20代と思われる男性が声を掛けてきました。正直トルコでは女一人旅だと男性に声を掛けられることは珍しくないと知っていたので、それなりに警戒心を持って話をしました。
男性はトプカプ宮殿の近くに景色がすごくきれいな穴場があると誘ってきました。初めは断ろうとしたのですが、トプカプ宮殿付近なら人も多く、徒歩で行ける距離だったのでとりあえずついて行くことにしました。
男性はトプカプ宮殿のすぐ近くのギュルハーネ公園という所に入りました。始めのうちはまだ人も多かったのですが、奥に進むにつれだんだん人影が少なくなっていきました。マズいかな、と思うのとほぼ同時に襲われそうになりました。
幸い男性は細身の体型で、簡単に振り払うことができました。走って逃げて2、3分も経たないうちに、観光客の姿も多い公園の入り口辺りに戻ってこれました。安心すると同時に、ほんの少しの距離でもずいぶん雰囲気が違うという事を思い知らされました。

これから向かう方へのアドバイス

トルコは世界屈指の親日国家として知られ、本当に親切にしてくれるトルコ人は多いです。しかし特にトルコ人男性から日本人女性に対しては、単なる性的な目的である場合も多いです。女性はそのことをしっかり頭に入れ、危機管理を持って行動するようにしましょう。

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする