【海外トラブル】マドリードで鳥のフンをかけられスマートフォンを盗まれた体験記

スポンサーリンク

鳥のフンを拭くふりをして盗みとるスリの手口!

どんな旅?

友達と2人でのマドリード観光

トラブルにあったシチュエーション

2016年9月、スペインマドリード、サンタマリア大聖堂での体験です。わたしが現在スペインに住んでおり、日本からきた友達と2人でマドリード観光をしていました。

午後3時頃、私たち2人はサンタマリア大聖堂の前で美しい外観を眺めていました。その時間はほかにもたくさんの観光客が大聖堂の前にいました。私たちはたくさんの写真をスマートフォンで撮影し楽しんでいました。すると突然わたしの友達の方に鳥のフンのようなものがかかりました。直後にティッシュを持った男と女が駆け寄ってきました。大丈夫か、と親切そうにわたしの友達に声をかけティッシュで友達の方についたものをふいてくれました。

友達が起き上がると、手に持っていたスマートフォンがなくなっていました。あたりを見渡すと、もうすでに彼らの姿は見当たりませんでした。結局スマートフォンをとられたまま、わたしの友人は帰国しました。

これから向かう方へのアドバイス

彼女のスマートフォンは最新のモデルでしたので、ピカピカの新品で、みるからに新しいものだとわかる感じでした。今回の出来事は事前に安全対策で学んだスリの手口でした。今回のトラブルを体験するまでは、まさかこんなスリの手口払いのけられるだろうと、わたし自身は思ってました。

しかし、突如の出来事であり、とても強引すぎて手を払いのけることすらできません。マドリードは首都ということもあって連日たくさんの人が集まります。観光客を狙った事故が多発しています。このような事件を防ぐにはスマートフォンなどの貴重品は人ごみでの使用は極力控えた方が良いです。観光地ではついつい写真を撮ることに夢中になってしまいますが、落ちいて周りをよく見て警戒する姿勢を示しましょう。(20歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。

もし携行品の紛失や盗難被害にあった場合には海外旅行保険で補償がおります。盗難被害にあったときには海外旅行保険の窓口に電話すれば取るべき行動を教えてもらえますので、冷静に行動することができます。もしものときのために海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行へ行くときに加入すべき海外旅行保険について、知っておきたい基礎知識を解説します。
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
このページでは海外において盗難や破損などの携行品のトラブルが起きた時に、海外旅行保険を利用して携行品損害補償を受けるための手順と注意事項を解説します。
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
海外旅行保険を検討する上で、クレジットカード付帯の海外旅行保険を選択する方は非常に多いです。利用付帯か自動付帯かなどをしっかりと確認しておきましょう。
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
短期、長期、個人、団体、渡航先などそれぞれの旅のコンセプトに合わせておすすめの海外旅行保険を紹介していきます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする