【海外トラブル】シンガポール タクシーでぼったくりに遭遇し3倍の値段を払う羽目になった

スポンサーリンク

シンガポールではぼったくりタクシーに要注意

どんな旅?

友人と参加したパッケージツアー

トラブルにあったシチュエーション

友人とシンガポールに行った際に起きたトラブルです。

パッケージツアーを利用したのですが一日だけフリーの日があったので「買い物やお土産を買おう」と思いホテルからタクシーで中心街へと向かったのです。

オーチャードストリートにある高島屋で買い物を済ませて食事をした後、ホテルに戻ろうとその前からタクシーを拾いました。
時間は夜の7時ごろです。タクシーに乗車したまではよかったのですが、行きは10分ほどでついたのになかなかホテルに到着しないのです。
シンガポールはタクシーの運賃システムが複雑なので気にしていなかったのですが、料金も明らかに高くなっていきさすがにおかしいと思いました。
友人がもう一度ホテル名を告げると運転手が「OK。サングラスはいらないか?いい店を知っている」と英語で話しかけてきます。
「とにかくホテルに行って」という友人に運転手は「OK。OK」と繰り返すもののホテルにはつきません。
「やばいんじゃない?」と友人と二人で顔を見合わせました。
降りようと思ったのですが場所もわからないし何より夜で怖かったので、友人と話し合い日本円にして5000円程を運転手に渡して「これでホテルに連れてって」とお願いしました。
すると、急に運転手の気が変わり車をUターンさせて5分ほどでホテルに着いたのです。
結局、行きのタクシーの3倍もの値段を払ったので完全にぼられたことは確かですが、女性二人ということもあり怖くて支払ってしまいました。
運転手の態度を見ていても確信犯という感じでした。

これから向かう方へのアドバイス

これからシンガポールでタクシーを利用する方は、流しのタクシーを利用せずにホテルの前にいるようなきちんとしたタクシーを利用するべきだと感じました。また、タクシーに乗った際にはスマホのGoogle mapなどを利用して常に目的地と進む方向をチェックすることが大切です。(40歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする