【海外トラブル】メキシコでクレジットカード入りのお財布が盗難に!その後の対応とは?

スポンサーリンク

メキシコで財布の盗難トラブル!その後の対応の体験談

どんな旅?

一人旅

トラブルにあったシチュエーション

2016年9月、メキシコのケレタロ州、ケレタロ市のカフェにて 。
初めてのメキシコ旅行も終盤にさしかかった頃でした。
「メキシコは治安が悪いと聞いていたけど、どうにか何事もなく帰国できそうだな」と思えたころです。
ある日、大手チェーンのカフェにランチを食べに行きました。
大手チェーンのカフェは、メキシコ人にとっては高価格帯なので、あまり貧しい人は来られないお店で、客層が良かったです。前払い制のカフェで、お支払いは先に。
私は壁際にまっすぐ一列にあるソファー席でのんびりしていました。それほど混んでおらず、隣の席にはカップルが座ったり、空席になったりしました。
食事を終えて帰ろうとしたときに、ふと、バッグの中に財布がないことに気づきました。
いつの間に!?まったく記憶がないのです。
注文したときは当然、お財布はあったのですが、いざ食事を終えて退店しようとしたら、ないのです。
レジに忘れてもおらず、床に落ちていることもなく、何が起きたのか、頭の中は「?」マークだらけになりました。
ふと思い当たったのは、隣にカップルが座ったこと。
そのカップル側にバッグを置いていたことです。
しかし、彼ら側に置いていた、というだけで、彼らに触られた記憶はまったくありません。
また、バッグは私の脇腹にあたるように置いていたので、もし誰かが触ったら、振動で気づくはずでした。
なのに、いつの間にか、バッグの中から財布が消えていたのです。
ともかくホテルへ帰ろうとしたのですが、いかんせん現金もクレジットカードもデビットカードも財布の中です。
ホテルに帰れば予備があるものの、今は手持ちゼロ。
不幸中の幸で、携帯は無事でしたので、携帯でUberを呼び、ホテルへ帰りました。

監視カメラでの犯人の確認

後日問い合わせたところ、やはり隣の席に座ったカップルが犯人でした。
監視カメラに写っていたそうです。
そこで腹立たしかったのが、監視カメラの映像を、被害者である私は決して見ることができないということです。
映像を見ることができるのは、本部の責任者または、その許可を得た店長のみ。
彼らが外出していたり休暇だったりしたら、もう待つしか術がありません。
「今、見せてほしい。ほんのこの30分間の出来事なのだから」とお願いしても無理なのです。
そんなに何日もモタモタしていたら、犯人はどんどん逃げてしまいます。
すぐに確認できたら、その場で追いかけることだってできるでしょう。
つまり「本気で犯人を捕まえる気がまったくないとしか思えない対応」で腹が立ちました。

警察の対応

ホテルスタッフに同行してもらい、警察へ行きました。
私はそこでも衝撃を受けました。
そこでは対応を2種類から選択するように言われました。
(1)監視カメラの映像をカフェから警察に引き渡す依頼。要1ヶ月。
(2)カードが悪用された場合「それは盗品なので無効である」という宣言。当日で完了。
犯人を捕まえるという選択肢がありません。

とりあえず(2)を選びました。
その手続きとして、財布の中身をすべて申告しました。
カードや免許証の情報をすべて伝え、「このカードや身分証が今後どこかで使用されたら、それは盗品の悪用ですので、受理しないでください」という宣言をするというものです。
また、その控えが、盗難届けとして保険会社に提出できるようでした。
しかし、メキシコの警察は日本語は読めないので、日本語のものは除く、という例外つき。
果たしてこんな手続きに意味があるのか・・・という気分でしたが仕方ありません。
この手続きだけやりました。

当面の対応

ホテルに戻ったあと、さっそくカード類の停止を行いました。
私はクレジットカードを1枚しか持ってきておらず、どうしたものか本当に不安でした。
しかし、頼もしいことが起きました。
私のカードはVISAだったのですが、緊急カードなるものを発行して、最寄りの支店(メキシコの場合はアメリカからでした)滞在先まで3日以内に届けてくれるとのこと。
これを受け取り、なんとか無事に旅を続け、帰国することができました。
そして帰国後に、正式にカードの再発行手続きを行いました。

これから向かう方へのアドバイス

例え旅慣れていようとも、よく言われている防犯対策を馬鹿にしてはいけません。
当たり前の対策を、当たり前にする。気にしすぎるくらいでいいのです。
「あぁ、この人は警戒している」と周囲にアピールするくらいでよいのです。
被害に遭った場合、そこに性善説は存在しません。悪い奴が得をして終わり。それが現実です。だから対策に対策をするのです。
そしてもし被害に遭ったら、カード会社がいろいろ手を貸してくれることが多いので、連絡してみましょう。(28歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。

もし海外旅行中に携行品が盗難被害に合った場合には海外旅行保険による補償がおります。
今回のようにクレジットカードをなくした場合にはまずクレジットカード会社に連絡し、次に海外旅行保険の窓口に電話をしましょう。実際にトラブルに合ってしまうと、動揺してどのような行動をとればよいかわからなくなってしまいますが、窓口に電話するとトラブルに合ったあとの対応を教えてくれるのでかなり助かります。

以下のページで海外旅行保険について解説していますので、こちらを参考にしてください。

海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行へ行くときに加入すべき海外旅行保険について、知っておきたい基礎知識を解説します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする