【海外トラブル】メキシコ 後ろからにやにやした少年があとをつけてきた!

スポンサーリンク

メキシコは危険な国!人通りの多い道を歩きましょう

どんな旅?

仕事での滞在中

トラブルにあったシチュエーション

20代の時、メキシコに5年間住んでいました。
低月給でしたし、日本のように通勤交通費は支給されません. 私は片道1時間ちょっとかけて会社まで運動を兼ねて通っていたのです。
そして、冬時間になった2008年の11月頃、いつものように定時の18時に家に向かって歩いていました。
ところが、いつもと同じ道を歩いているのですが、何か視線を感じて振り向いてみると、10代の若い男の子が、おかしな顔をして私をずっと見ています。
怖くなったので走ってみると、やはり彼も走って私についてくるのです。
何度も振り返りながら彼を確認するので、彼に関しておかしなことがわかりました。
ずっとにやにやしているのです。
おそらく彼は何か薬をやっているか病気なのか何なのかなのでしょう。
あまりにも怖くなったので、私は軽く走って、また彼が私についているかを確認しました。
そしたらやはりついてきているので、車がいなくなったところを信号を無視して向こう側にわたりました。
そうすると、私のほうを見て、舌を出しながらおかしな顔をしているのです。
その挑発に乗ってやろうかといつもなら思うのですが、そんな気持ちにはならないくらい恐ろしくて気持ちが悪かったので、そのまま車の流れが激しくなったと同時に、ちょうど私が知っている入り組んだ道があったので入り、そのまま走りながら家にたどり着いて事なきを得ました。
決して治安の悪い場所を通っていたわけではないのに、心臓が縮まる思いがしました。

これから向かう方へのアドバイス

はっきり言ってにやにやした少年にずっと跡をつけられるのはめちゃくちゃ怖いです。海外で1人で歩くときは周りにはいつも警戒しつつ、できるだけ人通りの多い道を歩くようにした方がいいです。(33歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする