【海外トラブル】イタリア ミラノ 真昼間に人通りの多い道でジプシーに囲まれバッグの中の物を盗まれた

スポンサーリンク

ジプシーには要注意!相手が子供でも油断してはいけない

どんな旅?

ミラノ個人旅行

トラブルにあったシチュエーション

2014年8月、イタリア・ミラノ(地下鉄ポルタ・ヴェネツィア駅付近)、午後2時30分頃 。トラブルは、市内を友人と2人で歩いている最中に起きました。 

8月のミラノ。バカンス中でしたが、道行く人たちの数はかなりありました。時間は午後2時30分くらいだったと記憶しています。その日の天候は晴れで、本当に暑い日でした。地下鉄ポルタ・ヴェネツィア駅の近くに日本のマンガ(絵は原作のままで、言葉はイタリア語に書き換えられたもの)をたくさん売っているお店があり、女の子の友人と二人でそこに向かっていました。楽しく会話をしながら歩いていたのに、ふと横を見ると友人がおらず、ビックリ。振り向くと、10メートルくらい後ろで友人は3人のジプシーに囲まれていました。私はびっくりして友人の所へ駆けつけ、「ラードリ!!(泥棒!!)」と何度も叫びました。私が駆け付けたのを見て3人のジプシーたちはすぐに逃げていきましたが、友人はバッグのチャックを開けられて中の物を盗られてしまいました。幸い、パスポートや貴重品には手が及ばなかったので良かったですが、友人は相当なショックを受けていました。というのも、向かっていたお店は二人とも何度も行ったことのある場所で道に迷ってオロオロしている訳でもなかったし、彼女はバッグを斜め掛けにしていたし、格好もTシャツとGパンというごく普通のファッションであったにも関わらず襲われたからです。夜の細い道ならいざ知らず、真昼間の大通りを歩いていたのに・・・。昼間だから大丈夫、なんてことはないのだなと学んだ一日でした。

これから向かう方へのアドバイス

バッグですが、ショルダーバッグなら脇の下に挟むように持てるタイプのものを選ぶと良いのかもな、と思います。また、私の友人の様に斜め掛けをする場合も、少しバッグの紐を短めにしておくとトラブルに巻き込まれにくいかも知れません。ミラノではファーストフードで軽食を摂る時、あまりバッグを自分の横へ置いたりしていないように見受けられます。肩にかけたまま食べている人も結構います。誰かがスッと持って行ってしまいそうな場所にバッグを置くことはしないのです。心がけひとつで盗難を防げるのなら、外国にいる時はいつもよりほんの少しだけ多めに気を付けてみるとトラブルを回避できるパーセンテージが上げると思います。(48歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする