【海外トラブル】イスラエル 聖地エルサレムはスリ頻発!荷物は最低限で行こう!

スポンサーリンク

昇天教会を訪れるなら荷物は最低限で!

どんな旅?

バックパッカー一人旅

トラブルにあったシチュエーション

2014年10月昼頃 イスラエルの聖地エルサレムの昇天教会付近。エルサレムの名所の一つである昇天教会があるオリーブ山は、治安があまり良くないから気を付けるようにと宿の人に教えられ、女一人の私は警戒心を持って歩いていました。まだ昼頃で人の姿は少なかったものの、晴天に恵まれていたこともあり、あまり不気味な恐さ等は感じませんでした。
昇天教会のすぐ近くまで来ると、若い男性がポストカードや写真を両手いっぱいに広げて見せながら売りつけようとしてきました。私は相手にせずどんどん進もうとしたのですが、男性もなかなかしつこく後ずさりをしながら私の前から離れません。
その時広げられたポストカードなどのわずかな隙間から、男性の手が私が前にかけていたリュックに伸びているのが見えました。とっさに私はその手を払うと、すでにチャックが開けられていました。幸い何も盗られてはいなく、男性も逆上したりはせず、すぐその場から去っていきました。

これから向かう方へのアドバイス

警戒してリュックを前に持っていたのにそれでも盗られそうになるほど、慣れた手つきでした。なるべく物は持たない、貴重品は絶対に目に触れられない所に持つのが大事だと思います。 また、昼でも人通りがあまり多くないので、なるべく2人以上で行動するようにしましょう。夕方以降は特に治安が怪しくなるらしいので、近づかない方がいいと思います。(31歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする