【海外トラブル】インドネシア ジャカルタ 親切なおじさんに一杯食わされた体験談

スポンサーリンク

現地の親切な人は客引きの疑いが高い

どんな旅?

大学の友達4人で行った個人旅行

トラブルにあったシチュエーション

わたしは2014年の春先に、大学の仲間4人でインドネシアのジャカルタに遊びに行きました。旅行はツアーなどではなく、飛行機や宿の手配は完全に自分たちで行った3泊4日の行程で、ジャカルタ市内の観光地やグルメを一通り味わおうというコンセプトであちこち観光していました。基本的にきっちりとした旅程はなかったので、気が向いたままに有名な観光地をタクシーを使いながら回っていたのですが、インドネシアでも有名なモスクを見に行こうとしたときに事件は起こりました。わたしたちはいつもの如く、タクシーを捕まえてホテルの近くからタクシーを使ってモスクに向かおうとしていたのですが、通りすがりの男性がモスクまでは距離的に近いので自分が案内してやると話しかけてくれました。私たちは彼を疑いもせず同行していき、確かにモスクの館内まで案内してもらったのですが、そのあと地元で有名なレストランでランチを食べたい彼に相談すると、案内を了承したのにも関わらずよくわからない小汚い料理店に連れていかれました。彼に聞いてもここはレストランだと言い張り、どうにも返してもらえる雰囲気ではありません。どうにも彼とその店にオーナーは知り合いだったようで、客引きの一環として観光案内をしていたようなのです。しかしそうとも知らぬ私たちはよくわからない料理を食べさせられてお金まで取られるというなんともいえない後味の悪い経験をさせられてしまいました。

これから向かう方へのアドバイス

海外で地元の人に道を尋ねるというのは交流としていいことかと思いますが、私たちのように疑いもせずについていくとろくなことが待っていないかもしれません。

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする