【海外トラブル】グアム ホテルの金庫が壊れるのは普通のこと?日本製の素晴らしさに改めて気づかされる

スポンサーリンク

貴重品を預けた金庫が壊れて開けられなくなるトラブル

どんな旅?

夫婦で行ったグラム旅行

トラブルにあったシチュエーション

2009年の夏、夫婦でグアムに行きました。急に休みが取れた、四日間だけの短い旅行でしたので、高級ではないホテルに滞在しました。
部屋には電子ロック式の金庫が備え付けられていました。暗証番号を自分で設定してロックするタイプのものです。貴金属やパスポート、携帯等と、財布が2つやっと入るくらいの、貴重品だけを入れておくサイズの金庫でした。ホテルにチェックインしてすぐに、誕生日を暗証番号にし、金庫を使っていました。
滞在三日目の午後のこと。食事に出掛けようと、金庫を開けようとしましたが、ロックが解除されません。暗証番号は自分の誕生日です。間違うわけありません。もしかして、壊れた?!と思い、フロントに電話すると、すぐに工具を持った現地スタッフが来てくれました。さっきまで普通に開閉出来ていたのに、急に開かなくなったことを伝えると、よくあることなので、金庫を切って中身を取り出すしかない、と言われました。でも中身は大切なものだから破損したら困る、というと、ホテル地下の、工場のような所に金庫を運んで、道具を選んで丁寧に、中身を守りながら金庫を切ってくれました。
そこにいたスタッフたちの話によると、日本人は機械を信用しすぎている、こっちで流通してるものは、日本製の電子機器ほど完璧ではない、とのことでした。そして、私たちの持ち込んだ金庫のように、切って開けられた金庫が数個並んでいました。
確かに、日本人の私たちにとったら、機械が壊れることなんてめったにありませんし、大事件のように思いましたが、現地では、よくあることのようでした。でも、金庫くらいは壊れないような、ちゃんとしたものを置いてほしいなぁ。

これから向かう方へのアドバイス

海外旅行中には日本にいたら考えられないようなトラブルが頻繁に起こります。普段何気なく使っている日本の製品は非常に耐久性が高く滅多に壊れません。しかし、海外ではものが壊れることは珍しいことではありません。日本人はこのようなトラブルに合うと動揺してしまいますが、現地の人は慣れっこだったりします。落ち着いて現地の人に尋ねてみると意外と普通に対応してくれます。(30歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする