【海外トラブル】フランス パリの地下鉄で女の子集団による盗難被害

スポンサーリンク

パリの地下鉄では相手が子供でも油断できません

どんな旅?

友達グループで参加したツアー旅行

トラブルにあったシチュエーションは?結果どうなった?

2016年3月フランス、パリでの体験です。男子3人女子3人の仲のいいグループでツアーに参加しました。その日は自由行動の日で、グループ6人でパリの街へ出かけました。

ホテルから市内に向かうため地下鉄に乗ることになりました。正午ごろでした。切符を券売機で買って改札内に入りました。その時間帯はそれほど混んでおらず椅子は埋まっていましたが、立っている人はまばらな感じでした。乗車時には私たちのあとから小学校高学年くらいの女子6人くらいが乗ってきました。女子3人と男子3人の間に彼女たちが入ってきました。電車が二駅ほど進んだところで突然グループの男子たちが声をあげ、それとともにお財布からお札が散らばり、私たちのグループの間にいた子供達は走って降りて行きました。どうやらこの小学校高学年の子供達は私たちのグループの男子たちのカバンに手を入れお財布を抜き取ろうとしていたのです。気づいてすぐ手を払ったのでお財布を落としてお札が散らばったということだったのです。幸いにも何もとられずに済みましたが車内は騒然となりました。

まさか子どもがそのようなことをするとは予想もしませんでした。治安には気をつけなければいけないと聞いていたので、グループの女子3人はカバンを体の前にかかえていたのですが男子はリュックを背負っておりカバンは目の届かないところにありました。また、憶測ですが私たちに狙いをつけたのは切符を買うあたりからなのではないかと思います。そのあたりで財布を取り出し、リュックの中に無造作にしまったところを確認した上で私たち邦人を狙ったように思います。

これから向かう方へのアドバイス

パリは治安の心配がされており警戒して向かう方が多いと思いますが子供にまでその注意を巡らせなければならないということを覚えておくべきです。また財布は目立たないように出し入れし、またカバンの奥にしっかり入れることや、二重のチャックの閉まる部分に入れるなどの工夫が必要です。またカバンは前に抱えて隙を見せてはいけません。今回はグループ6人でいたのにも関わらず3対3にグループが分裂させられて、お互いのカバンを監視し合うことができなくなったことも原因の1つでしょう。電車や観光地ではグループでしっかりまとまってお互いが周囲に目を向けて警戒する姿勢を見せることが必要です。(20歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。

もし携行品の紛失や盗難被害にあった場合には海外旅行保険で補償がおります。盗難被害にあったときには海外旅行保険の窓口に電話すれば取るべき行動を教えてもらえますので、冷静に行動することができます。もしものときのために海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行へ行くときに加入すべき海外旅行保険について、知っておきたい基礎知識を解説します。
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
このページでは海外において盗難や破損などの携行品のトラブルが起きた時に、海外旅行保険を利用して携行品損害補償を受けるための手順と注意事項を解説します。
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
海外旅行保険を検討する上で、クレジットカード付帯の海外旅行保険を選択する方は非常に多いです。利用付帯か自動付帯かなどをしっかりと確認しておきましょう。
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
短期、長期、個人、団体、渡航先などそれぞれの旅のコンセプトに合わせておすすめの海外旅行保険を紹介していきます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする