【海外トラブル】アルゼンチン ブエノスアイレスで「鳥のフン強盗」に遭遇した体験談

スポンサーリンク

ケチャップ強盗ならぬ鳥のフン強盗

どんな旅?

女性二人での個人旅行

トラブルにあったシチュエーション

アルゼンチン、ブエノスアイレスに女性二人で遊びに行った時のことです。

行く前に地球の歩き方を読んでいたら、ケチャップ強盗に注意するように、とあったので、気を張って気をつけていました。2日ぐらい経って、そんなに危なくないな、と思っていた矢先のことでした。道を歩いていたら、中年女性二人組が後ろから近づいてきて、肩のところが汚れている、と言うのです。上を飛んでいる鳥が糞を落とした、あなたの肩についてるよ、と、私の友達に言うのです。そんな鳥なんか飛んでいるっけ?と思って空を見上げ、友達は自分の背中当たりを見ようとしていました。その時、二人組の一人がひそかにスポイドで糞の色の液体を今度は友達のジーンズにかけているのを見てしまいました。これはケチャップ強盗ならずも物取りだ!と思って、日本語でしたけど、危ない!物取り!逃げよう!と言って、友達を引っばって逃げました。

これから向かう方へのアドバイス

幸い、物は取られませんでしたが、観光客はいつでも犯罪の標的であると学びました。対策ですが愛想がいいのはいいことですし、友好的であるよう努めるべきですが、向こうから話しかけてくる人はチョット要注意かな、と思います。なんかも疑ってかかるわけではありませんが、言われたことを鵜呑みにしてはいけないと思いました。また、私たちは狭い路地を歩いていたわけではありませんが、ひと通りが少なかったです。なるべく人の多い大通りを歩いたほうがいいと思います。あと助けて!とか、基本的な言葉を勉強してたほうがいいなと思いました。(40歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。

今回は被害はありませんでしたが、もし携行品が盗難被害にあった場合には海外旅行保険で補償がおります。盗難被害にあったときには海外旅行保険の窓口に電話すれば取るべき行動を教えてもらえますので、冷静に行動することができます。もしものときのために海外旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険で最低限チェックするべき補償内容 海外旅行保険の基礎知識
海外旅行へ行くときに加入すべき海外旅行保険について、知っておきたい基礎知識を解説します。
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
携行品損害補償を受けるための条件 海外旅行保険の基礎知識
このページでは海外において盗難や破損などの携行品のトラブルが起きた時に、海外旅行保険を利用して携行品損害補償を受けるための手順と注意事項を解説します。
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
クレジットカード付帯海外旅行保険を利用する場合の注意点
海外旅行保険を検討する上で、クレジットカード付帯の海外旅行保険を選択する方は非常に多いです。利用付帯か自動付帯かなどをしっかりと確認しておきましょう。
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
おすすめの海外旅行保険を徹底比較 旅のコンセプトにあわせて賢く選ぼう
短期、長期、個人、団体、渡航先などそれぞれの旅のコンセプトに合わせておすすめの海外旅行保険を紹介していきます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする