【海外トラブル】アメリカ シアトルにてギャングらしき集団に尾行されました

スポンサーリンク

シアトルでギャングに尾行され近くのホテルに避難

どんな旅?

シアトルマリナーズの試合観戦

トラブルにあったシチュエーション

アメリカのシアトルに行った時のことです。

ホテルはシアトル・タコマ空港近くのダブルツリーホテルに滞在していました。
その日はシアトル市内までトラムで出て、シアトルマリナーズの試合を観戦していました。岩隈選手が登板し、勝利を収めた日でしたので、ビールも沢山飲み、いい気分でホテルに帰ろうとしていました。

ちょうど友人2人もいて、3人でトラムに乗り、空港駅に到着しました。時間は21時頃であったと思います。空港近くは市内の賑わいもなく、静かでした。
ちょうど駅の改札を出て、道に出たところで数人のギャングらしき集団がこちらを見ていました。無視して通り過ぎたのですが、後ろから足跡が聞こえてきます。
近づいていることも音の大きさでわかります。
友人とちょっとまずい雰囲気になってきていましたので、早歩きでホテルまで帰ろうとしていましたが、距離が1キロ程度あり、このままいくと後ろから追いつかれる雰囲気もありました。

ふとみると、ビジネスホテルらしきところがありましたので、宿泊客と装って緊急避難をしました。避難後にホテルのフロントに事情を話し、待機させて頂きました。
ホテルのフロントによれば、空港近くの郊外にはギャングらしき集団がおおく、被害が出ているようです。

1時間程度、避難先のホテルのロビーで待機した後、滞在先のホテルに無事に到着しました。教訓としては、夜になると日本とは違い、襲われる危険が多いことを改めて感じました。

これから向かう方へのアドバイス

海外で夜中に街を歩くことはできる限り避けたほうがいいです。もしどうしても避けられない場合には多少お金がかかってもタクシーを使うのがいいと思います。(40歳女性)

【海外トラブル大全】国別トラブル集まとめページはこちら↓

海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
海外トラブル大全集 旅行前に必ず確認しよう!国別トラブル体験記まとめ
このサイトでは100以上の海外トラブル体験記を紹介しています。海外旅行ではトラブルは付き物ですが、犯行の手口やトラブルの原因を把握し、海外におけるトラブルを予防しましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする