まるでおとぎ話の世界!シュツットガルトのクリスマスマーケット

スポンサーリンク

世界三大クリスマスマーケット シュツットガルト

その年の最後にやってくる一大イベント、クリスマス。
寒い時期で身体を縮こまらせながらも、一年で一番誰もがワクワクするイベントですよね。
日本でも多くの場所で様々なイベントやイルミネーションなどが行われるようになった近年ですが、クリスマスイベントの本場はどこかご存知でしょうか。
それはドイツです。 ドイツ国内では各地でクリスマスマーケットが開催され、どこも大変賑わいます。 今回は世界三大クリスマスマーケットと呼ばれる中の開催地の一つ、シュツットガルトについてお話しします。

開催期間はクリスマスまでの1カ月間

この街は、バーデン=ヴュルテンベルク州の州都であり、ドイツ南西部の世界都市で、多方面からのアクセスも良く、ヨーロッパのへそとも言われる好立地な場所にあります。
こちらの地域ではアドベントと称されるクリスマスの4週間前からクリスマスイベントで盛り上がります。
この時期は特に観光客が多く、隣国のフランスやスイス、オーストリア、その他世界中から人が集まり、町中に笑顔と活気があふれる大イベントです。

夜だけではない!朝から開催されるクリスマスマーケット

冬のシュツットガルトは朝8時頃でも薄暗く、夕方4時には日没します。
ですのでクリスマスマーケットは朝から開催され、古風な教会や建造物がオレンジ色の光に包まれる時間帯が長く、よりクリスマス気分を盛り上げてくれます。

シュツットガルトのクリスマスマーケットの楽しみ方

毎年街の中には300軒ほどの露店が軒を連ね、それぞれに個性があり、眺めているだけでも子供だけでなく大人までワクワクします。
木製でできた露店はサンタクロースやトナカイなどをモチーフにしたオブジェ、松ボックリやポインセチアなどで飾られており、どこを見てもクリスマス一色です。
そこではかわいらしいクリスマスグッズをはじめ、ドイツの名物であるソーセージやチョコレートなどの食べ物、スパイスが効いたグリューワインなどの飲み物が販売されていて冷えた身体を温めてくれます。
町中がたくさんのクリスマスオーナメントで飾られ、素敵なイルミネーションで照らしてくれる光景は、まさにおとぎ話の世界のようです。
シュツットガルトの中でもその地域によって様々なイベントを開催しているため、一日かけていろんな景色を見て、体験することができます。

例えば、シュツットガルト新宮殿にあるシュロス広場は普段は芝生で覆われた憩いの場としてのんびりとした時間を過ごすことができますが、この時期はスケートリンクやミニ観覧車、ミニ機関車など大人から子供まで楽しめる施設が魅力的です。 ミニ機関車は実際に走っており、写真撮影のスポットとしても有名です。 細部までこだわった作りは近くで見てもため息が出るほどです。
また、スケートリンクで有名なのはヴァルマー・ダムでその広さは800平方メートルにも及びます。 広々としたスケートリンクでアイススケートを楽しんだり、開催されるイベントを見たりとロマンチックで素敵な時間を過ごせること間違いなしです。幻想的なイルミネーションの中でアイススケートをできるなんて贅沢ですね。
他にクリスマスマーケットでひときわ賑やかな場所がマルクト広場です。
ここは市庁舎のある広場で、その市庁舎の窓自体をアドベントカレンダーに見立てた演出を行っています。 こちらのマーケットは華やかな飾りが多く、迫力のある大きなくるみ割り人形が見どころです。
そして、少しドイツのきらびやかな雰囲気から違ったクリスマスを味わうにはカールス広場がおすすめです。 こちらではフィンランドのクリスマスをイメージしており、素朴でどこか懐かしい北欧のクリスマスを体験できます。 北欧好きにはたまらない北欧のアンティーク雑貨や、その地域の特産物であるトナカイのハムなどを味わえたりと、ドイツにいながら北欧体験までできます。 こちらもなかなか日本では体験できないクリスマスなので、また私たちの良く知るクリスマスとは違った雰囲気を楽しめます。

ここだけは見逃せない!クリスマスコンサート

そしてシュツットガルトのクリスマスマーケットで一番の見どころは、旧宮殿の中庭で開催されるクリスマスコンサートです。
美しいイルミネーションに照らされながら、毎晩開催されるコンサート。
シュツットガルトの冷たく寒い冬を心から温めてくれるメロディが響き渡り、クリスマスムードを一層盛り上げてくれます。

このようにシュツットガルトのクリスマスは、一日では遊びつくせないほどのボリュームがたくさん詰まっています。
一つ一つの露店もそれぞれの個性があり、地域毎にも開催されるイベントが様々あってどれも気持ちを高ぶらせてくれます。
開催期間一ヶ月にもわたるクリスマスイベントは毎日違った顔を見せ、訪れた人を楽しませてくれます。
町中に響き渡る聖歌隊の声やクリスマスソング、露店から上がる美味しい匂いの煙、古風な建造物を照らし出すイルミネーション。
日本では味わえない、街が一体となった美しいクリスマス。
そんなおとぎ話の世界に迷い込んでしまったような温かくて優しい光に包まれて、聖なる夜を過ごす旅に出てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする