ヨーロッパ周遊旅行〈準備編3 海外航空券の購入〉

スポンサーリンク

ヨーロッパ周遊旅行における海外航空券の購入

私たちのヨーロッパ周遊旅行。
旅程14日間で、
イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、ベルギー(ブリュッセル)、ドイツ(フランクフルト、ミュンヘン)、イタリア(ベネチア、フィレンツェ)、スイス(インターラーケン)、オーストリア(ウィーン)、チェコ(プラハ)
の8ヵ国10都市を巡る旅行。
スケジュールがかなりタイトになることと、移動時間・移動距離が長くなることは承知してます。それでも、1つの国に2、3日いるよりは色んな国に行きたいという思いから、このような旅程になりました。

格安な海外航空券の手配

さて、ここからは移動手段です。
まず初めに始めたのが、行きの飛行機と帰りの飛行機の手配。
私たちが利用したのは、格安航空券DeNAトラベル DeNAトラベル では航空券の予約のほかにも、航空券+ホテルのセット予約等もできます。

今回は利用しませんでしたが、この航空券+ホテルのセットは大変お得です。
海外航空券を予約すると、場合によってはホテル代が実質0円で予約できることもあります。本当に破格です。私たちのようにヨーロッパ周遊旅行ではなく、特定の国特定の都市における滞在型の旅行を計画している方には大変お薦めです。
また、ホテルのみの予約に関しても、圧倒的に安く、海外旅行だけでなく、国内旅行でも使えるのであらゆる旅行に際して絶対に使いたいサイトです。

その他にも今回情報収集に利用したのが、Expedia。
こちらも海外航空券、海外ホテル、海外航空券+ホテルと豊富なメニューがあり、低価格で提供されています。また、国内旅行においてもホテル、航空券等の予約ができます。

旅行サイト「DNAトラベル」で航空券を手配

さて、DeNAトラベル を利用しての航空券の手配。

片道、往復、周遊(2都市以上の滞在)の3つの検索モードがあり、今回は「周遊」で検索しました。
ここでの「周遊」とは簡単に言えば、行きと帰りで利用する空港が異なる場合に使用できる検索オプションです。

まずは、出発便。検索してみると、まず始めに出てくるのが1回乗継便。乗継がある代わりに少し安いです。しかし、乗継をする時間ももったいないので、私たちは、日本航空JALの成田-ロンドン(ヒースロー空港)の直行便にすることにしました。
〈行き〉
成田発11時45分→ロンドン着15時25分(現地時間)。 所要時間は約12時間半。

次は、帰国便。
チェコから日本への直行便はないので、どこかで乗継が必要になります。乗継場所としては、ロンドン、ミュンヘン、フランクフルト、ヘルシンキあたりが一般的なようです。私たちは、ロンドン経由の日本航空で帰ることにしました。
〈帰り〉
プラハ発14時40分→ロンドン着15時45分。 所要時間約2時間。
ロンドン発19時00分→成田着16時00分(+1日)。 所要時間約12時間。

やはり、JALやANAなどの日本の航空会社はサービスが断然良いと思います。また、機内食も美味しい(日本人に向いている)ですし、CAさんも日本人なのが安心です。

日本の航空会社では、機内で見る映画は日本人に馴染みのあるタイトルが多く、ほとんどのタイトルで日本語吹き替え版があります。これが海外の航空会社となると、日本語吹き替え版がなかったり、日本語の字幕すらないタイトルが大半です。日本の航空会社なら12時間を超えるフライトでも本当に快適に過ごせます。そのような点から、行きも帰りもJALを利用することにしました。

航空券の費用は、行きと帰りあわせて約10万円。諸税やサーチャージ込みの価格です。

正直、思ったより安かったです。実際、他の航空会社の価格と比較してもほとんど変わりませんでした。これら2万円とか4万円も変わってくるなら他の海外の航空会社を利用することも考えるのですが、値段がほとんど変わらなかったので、サービスの良いJALを利用することにしました。

さて、航空券の手配もできたので、次からは、現地についてからの移動手段を考えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする