ニューヨークパスを使ってザライド(The Ride)に乗る方法!

アメリカの観光地を安く回れる観光パスとしてニューヨークパスというものがあります。
ニューヨークパスを所持すると、ニューヨークの主要な観光スポットやツアー、クルーズ、レンタサイクルなどが無料で楽しめるという、超コスパの高い観光パスです。
ニューヨークの主な観光スポットはほとんど網羅されているため、観光客の多くが利用しています。

本日は、このニューヨークパスを使ってザライド(The Ride)というバスツアー型の体験型アトラクションに乗る方法をご説明します。

ニューヨークパスを使ったザライド(The Ride)の予約方法

この、ザライド(The Ride)ツアー。ニューヨークパスを所持していると無料で参加することができるのですが、ホームページから予約しようと思うと、ニューヨークパスホルダー向けの予約画面がありません。

では、パスホルダーはどうやって予約すればいいのか・・・。

ネットでどれだけ調べても情報は出てきませんでした。

そこで現地でニューヨークパスを入手したあとに、The Rideのオフィスへ行って係員に話を聞いたところ・・・。

「パスホルダーは当日予約しかできません。当日の朝8時から予約を受け付けているので、出来るだけ朝早い時間に来てください。」

と、衝撃の回答が。。

なんと、ニューヨークパス所持者の参加枠は限られており、かつ当日予約のみなので、朝一で予約しに来ないと席が取れないようです。ニューヨークパス利用者に不利なこのシステムはなんとかしてほしいですね。

当日朝8時からザライド(TheRide)オフィスで予約開始

仕方がないので、乗る当日朝8時半にThe Rideのオフィスに行ってきました。(本当は8時に行きたかったのですが、事情があって8時半になってしましました。)

オフィスに到着すると、店の前に少しだけ行列ができており、私達の前に約4~5組先客がいました。実は、このオフィス自体は9時から空くのでまだシャッターが閉まっている状態ですが、9時前からスタッフが並んでいる客に予約時間を聞きとりしていました。

スタッフのメモ用紙を覗いたところ、各時間枠につき、ニューヨークパスホルダー用の枠が5~10組用意されているようでした。私たちは希望の時間帯を告げると、ニューヨークパスの提示を求められ、チェックされたあと、オフィスがあくまで待つように言われました。

9時になり、オフィスが空くと、随時オフィスの中で正式な予約手続きが行われていきました。そのころには合計20組ぐらいが列になって並んでいましたが、よほど時間帯を限定しなければ来ている人は皆さん参加予約ができたようでした。

グループ参加の場合は代表者1人が行けば予約可能
この当日予約については、グループで参加する場合にはだれか1人が代表して予約しに来れば予約可能とのことでした(参加者全員分のニューヨークパスを持っている必要があります)。私達は5人で参加する予定でしたので、他の参加者のニューヨークパスも含めて計5枚分提示し、無事5人分の席を予約することができました。

あとは、予約時間の15分前に集合場所に来ればよいだけです。スタッフには15分前と言われましたが、実際には5分前に行っても全然問題ありませんでした。

以上がニューヨークパスを使ってザライドツアー(The Ride)を予約する方法です。
ホームページにパスホルダー用の予約画面がなく、戸惑う方がいると思いましたのでこうして解説することとなりました。

皆さんもニューヨークパスを使って、ニューヨーク観光を有意義なものにしてください。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする