ヨーロッパ周遊旅行記【2日目】ロンドン観光 おすすめスポット

スポンサーリンク

ロンドン観光 おすすめスポット

今日からヨーロッパ周遊旅行の本格スタートです。ロンドンの観光では基本的に赤バスを利用します。このバスは観光用のバスで、市街をひっきりなしに走り回っており、利用者は初めにチケットを購入すれば途中で料金を払う必要はありません。一日に何度も、乗りたいとこで乗れ、降りたいとこで降りられる大変便利なバスです。今日はこのバスを使ってロンドンの有名観光スポットを回ります。
このバスの利用方法の詳細は以下のサイトをご覧ください。
英国政府観光庁オンラインショップ ロンドンサイトシーイングバスツアー

ここからは実際に私たちが観光したスポットについてご紹介します。

ビッグベン

ロンドンのウェストミンスター大寺院(英国国会議事堂)に付属する大きな時計台です。テムズ川沿いにあり、橋の上や向こう岸から撮られた写真は大変有名です。

ロンドンアイ

ビッグベンから歩いて行ける距離にあるテムズ川沿いの巨大観覧車。かつては高さ135mの世界最大の観覧車としてギネスブックに登録されていたようです。現在はアメリカラスベガスのハイローラーが高さ168mで世界最大です。

タワーブリッジ

テムズ川にかかる巨大橋で、ロンドンの定番観光スポット。世界中の人からロンドンブリッジ(ロンドン橋)と勘違いされていることでも有名です。

ロンドンブリッジ

テムズ川にあり、タワーブリッジのさらに上流にかかる橋です。童謡「ロンドン橋落ちた」のメロディは日本人ならだれでも聞いたことがあります。日本では「head shoulder knees and toes,knees and toes,knees and toes」と歌いますが、本来の歌詞は「London bridge is falling down,falling down,falling down」です。

シャーロックホームズパブ

パブの2階にシャーロック・ホームズとワトソン博士のスタディールームとリヴィングルームを再現したコレクションが展示されているパブです。ロンドンの観光スポットとして有名なパブです。
シャーロックホームズパブについては下のページでより詳細に紹介していますので、こちらを参考にしてください。

絶対に行きたいロンドンのおすすめパブ3選
絶対に行きたいロンドンのおすすめパブ3選
イギリスにいったら、パブに行かずして、イギリスを語ることはきません。そんなあたなにとっておき、絶対行きたいロンドンのパブを3つご紹介します。

ウェストミンスター寺院

英国国王の戴冠式に使われる寺院。英国の著名な歴史上人物が埋葬されているそうです。

バッキンガム宮殿

近衛兵の交代式を見ることができることで有名。衛兵交代式は、4月から7月までは毎日1回、その他の月は2日に1回午前11時30分(日曜日は10時)に行われています。

アビーロード

ビートルズのアルバム「Abbey road」のジャケットで使用された道路。その象徴とされる横断歩道は、交通量の多い通りであるにも関わらず、人気撮影スポットとなっています。

大英博物館

世界三大博物館の1つ。そのほかには台湾の故宮博物館、ロシアのエルミタージュ美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ルーブル美術館などがあるそうですが、「三大」とか「博物館」という分類についてはよくわかりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする